木の家の注文住宅をご提案しているキノハウスのスタッフが、お届けする様々な情報満載のブログです。
気がついた事、建築に関するお役立ち情報など皆様にとって楽しんでいただけるブログとなる様、日々更新していきたいと思っています。お楽しみください。

お楽しみください

2017年11月18日

こんにちは!キノハウスの中嶌ですビックリマーク

本日は朝から雨模様でしたが、お昼には雨もやみ、明日からはお天気が回復するとの予報なので、現場作業も順調に進みそうです(≧∇≦)



さて、本日は断熱材のお話ですp(^-^)q

「セルロースファイバー」「デコスドライ工法」・・・突然ですが、皆様はこの言葉を聞いたことはございますでしょうか?
聞いたことはあるけどくわしくは分からない。聞いたこともない。という方もおられると思いますので、少しお時間をいただきまして、お話させていただきたいと思います音譜


セルロースファイバー
セルロースファイバーというのは、新聞古紙を主原料にしてつくられた環境配慮型断熱材のことです。
様々な太さの繊維が絡み合いながら、空気の層を作って、1本1本の繊維の中にも自然の空気胞が存在しています。
この空気の存在がさらに熱や音を伝えにくくしています。
セルロースファイバーの特徴としまして、木質繊維が持つ吸放湿性の効果でカビや菌の発生を防止します。さらに害虫に対しても効果的です。
ホルムアルデヒド・VOCの放散試験におきましても、無垢の木材と同様の対象外で、『F☆☆☆☆以上の安全性』が認められております。
木質繊維のセルロースファイバーは周囲の状態に応じ、常に水分を吸ったり吐いたりを繰り返し行っています。
これにより住宅に適度な湿度をもたらして結露を防いでくれるんです!!



デコスドライ工法
先ほどご紹介させていただきましたセルロースファイバーの素材を専門の技術者さんが効果的な断熱施工を行う断熱工法のことを「デコスドライ工法」といいます。
他の工法や断熱材に比べまして、特に防露・調湿性能と防音(吸音)性能に優れています。
「デコスドライ工法」は次世代省エネ基準にも適合しており、きわめて高い基本性能を持ち、快適で安全な住宅が可能となります音譜


 


天然繊維であるセルローズファイバーは、無機繊維より優れている部分がたくさんあるんです音譜
環境に優しい環境配慮型断熱材「セルロースファイバー」を使用した「デコスドライ工法」を是非体感してみてください!


キノハウスではこのセルロースファイバーとデコスドライ工法を使った家づくりをしておりますので、気になることがございましたら、なんでも気軽にご相談下さい!

 

そして!!このセルロースファイバーを実際の現場にてご体感していただけるイベントを本日18日(土曜日)から開催しています!!

 

『新築構造・断熱見学会』

 

【日時】2017年11月18日(土曜日)~26日(日曜日) 9:00~17:00の間でお好みの時間

 

【場所】亀岡市篠町

 

完成見学会では隠れてしまっているので、決して見ることのできないキノハウスの家づくりの裏側を覗いてみませんか?

 

しつこい営業は一切行っていませんので、参加ご希望の方はお気軽にご相談くださいね(*^▽^*)

 


まずはフリーダイヤル「0120-390-321」まで!お電話お待ちしております。

​新築・建替え専門館キノハウス

今回のブログはここまで。  次回もお楽しみに・・・

« 前のページ

次のページ »